【オープンバッジ活用事例セミナー:資格団体・研修企業向け】
ネットワークで激変するプロフェッショナル・サービス

 サイマルは、数多くの国際的なコミュニケーションを支えてきた、日本の通訳業界の創業55年を超えるリーディングカンパニーです。この数年はネットワークを活用した業務改革の転換点を迎えており、通訳者・翻訳者のプロフェッショナル・サービスをさらに進化させています。内部のワークフローの変革だけではなく、次のような新しいサービスも導入し、時代の変化に対応しています。

 

・クラウド型同時通訳プラットフォーム「interprefy」の日本独占販売開始

・オープンバッジでプロフェッショナルのスキル証明を開始

(サイマル・アカデミー受講修了証、ビジネス通訳検定認定証)

 

 今回は、ベネッセ時代から業務改革を次々と指揮されてきたサイマル・インターナショナル 林純一社長にご登壇いただき、ネットワーク時代の新しいプロフェッショナル・サービスがどのようなものなのか、また外部には見えにくい社内での業務プロセス改革、さらにはオープンバッジの活用まで、どのように戦略的に取り組んでこられたかについてお話しいただきます。

登壇者紹介

株式会社サイマル・インターナショナル 

取締役社長 林 純一 氏

サイマル_林社長.jpg

開催日時:2021 年 7 月 30 日(金) 14:00~15:00

開催方法:オンライン(※Zoom)で配信
※Zoom は講演者と参加者がインタラクティブに交流できるミーティング形式で行います。

​参加費:無料

定員 :50 名

参加対象:資格・検定協会、研修企業の経営者、経営企画ご担当者

※競合他社の方の参加は、ご遠慮いただいております。

​お申込みフォーム

オープンバッジ・ネットワーク財団が開催するイベントまたは、セミナーへ参加を希望する方は、以下に必要事項を記入の上、お申し込みください。
なお、こちらの「個人情報の取扱いについて」をご確認いただき、宜しければ「個人情報の取扱いについて」にチェックをして、内容を送信して下さい。

Microsoft Edgeのバージョンによっては、「参加希望日時」が表示されない場合がございます。Chrome等の別のブラウザでご覧ください。

個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについてはこちら