このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

人材育成はデジタル技術の導入により大きく進化しています。スキル・コンピテンシー習得の証明として、さまざまな資格や試験、学位などでデジタル証明/認証(Digital Credentials-デジタルクレデンシャルズ) が利用されています。

オープンバッジ・ネットワーク財団は、教育・人材育成フィールドにおけるオープンバッジの普及を推進してまいります。

当財団が発行する、オープンバッジについて

オープンバッジは、資格試験・研修や講座・大学などの学位証明に利用されています。人材育成の場において、体系立ててオープンバッジを段階的に取得させるといった取り組みが進んでいます。
IMS Global認定のオープンバッジを発行
当財団が発行するオープンバッジ発行プラットフォームは、IMS Global Learning Consortium(IMS Global)が定めた、オープンバッジの3機能すべての認定を受けています。(発行機能/表示機能/保管機能)
この世界標準規格により、他のオープンバッジを一元管理するなどの相互運用性も確保されます。
ブロックチェーンで改ざん・偽造を防ぐ
資格・試験・学位といった学習者のスキルと価値を証明するオープンバッジは、ブロックチェーンを利用し、改ざんされない強固な信頼性の高い証明書を実現しています。
学習者の意欲を高め、資格や認定の取得を促進
取得したオープンバッジは、学習者がSNSやメール等で簡単に共有可能です。オープンバッジによって学習プログラムの修了と資格取得の意欲を高めます。

お知らせ

2020.7.17

セミナー(「はじめてのオープンバッジ」)の情報を更新いたしました。
セミナー情報はこちらから

2020.7.14

■システムメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ   

【サービス停止期間(日本時間)】
2020年7月18日(土)0:00~2020年7月19日(日)24:00 ( 予備日:2020年7月20日(月) )
対象:すべてのサービス

※メンテナンス終了次第、上記停止期間に関わらずサービスを開始いたします。

2020.6.19

【プレスリリース】民間試験で国内初、デジタル認定証明書「オープンバッジ」発行
ブロックチェーンで証明し、簿記検定受験者を強力サポート

プレスリリース本文はこちらから

2020.4.2 ブロックチェーンを利用したデジタル証明書「ブロックチェーン型オープンバッジ」の発行を開始いたしました。
2020.4.2

サイトを移転しました。当財団のホームページURLが変更となっております。

旧URL:https://obn.nl-hd.com/
新URL:https://www.openbadge.or.jp/

2019.11.1

【プレスリリース】ブロックチェーンによる世界標準認証で、Society5.0時代の人材育成へ
~ 一般財団法人オープンバッジ・ネットワーク 発足 ~

プレスリリース本文はこちらから

2020.4.2

サイトを移転しました。当財団のホームページURLが変更となっております。

旧URL:https://obn.nl-hd.com/
新URL:https://www.openbadge.or.jp/