青空

国際標準規格とブロックチェーン技術による​デジタル証明

OPEN BADGE

​オープンバッジ

 知識・スキル・経験のデジタル証明としてオープンバッジが大きく注目を集めています。


 欧米を中心にグローバルIT企業や大学、資格認定団体が多くのオープンバッジを発行しています。オープンバッジは、SNSやメール等でバッジ取得者が共有できるだけでなく、取得した資格や学習内容をプラットフォーム上で共有することで、採用者が資格取得者を見つけ出すなど、雇用流通市場にも大きな影響をもたらしています。

 当財団は、日本ならびにアジア地域において、誰もが安心して便利にオープンバッジを利用できる環境を提供し、教育・研修・学習分野におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)に貢献してまいります。(「デジタルバッジ」という名称が使われる場合もありますが、当財団では国際的な技術標準であるオープンバッジ規格に則るデジタル証明書として「オープンバッジ」という名称を使用しております。)

当財団会員の発行バッジ(抜粋)

​各発行団体から発行されたバッジを一部紹介しています。

こちらでは、以下の情報をご確認いただけます。

・国内でオープンバッジ発行を行っている団体

・オープンバッジの発行が行われている、資格試験名・セミナー名。

​・資格試験・セミナーのお申込み方法について(各バッジの資格・講座・セミナー名をクリックしてください)

こちらはオープンバッジが発行され次第、随時追加します。是非、「お知らせ一覧」もご確認ください。

 
Copyright © 2021 Open Badge Network Foundation